車の艶出し方法

白い車

車を長くきれいに乗りたい方におすすめなのが、ガラスコーティングです。ガラスコーティングとは、車のボディの上にコーティング剤を塗布し、膜を作ります。そのため、車が傷つきにくくなる、艶が出るなど多くの利点があります。しかし、注意するべきこともあります。コーティング剤が完全に硬化するまでは一定期間必要であり、業者に頼む場合は長期間車を預けなければなりません。また、料金も高額です。自分でガラスコーティングする場合は、料金は比較的安価です。しかし、コーティング剤が硬化するまでは雨や夜霧に濡れないようにしなければなりませんし、汚れにも気を遣うので車を車庫にしまっておく必要があります。ただし、晴れた日の近場への外出に使用することはできます。

ガラスコーティングは、業者に頼む方法と自分で施工する方法があります。業者に頼むよりも自分で行うほうが安価ですし、車も使用できますが、不器用な方、面倒な方にはおすすめできません。しかし、腕に自信がある方は自分で行うほうがおすすめです。ガラスコーティングの方法は、洗浄、脱脂、マスキング、コーティング、乾燥です。脱脂は専用のものを使用します。マスキングとはガラス面やゴム部分など、コーティングしたくない場所を覆っておくことで、忘れないようにしましょう。コーティングは特殊な機械を使用しないコーティング剤なら自分で行えます。施工方法をよく読みましょう。乾燥させている間は雨などに注意し、車庫にしまっておくことが1番安全です。